看護師 2年目(病院)
看護師 2年目(病院)

看護師 2年目(病院)

所属石橋総合病院 4階南(回復期病棟)
入職年2020年
出身校栃木県立衛生福祉大学校
Q1
就職先に石橋総合病院を選んだのはなぜですか?

学校の実習で当時お世話になったことがきっかけです。
現在働いている回復期病棟で実習をおこないましたが、その時に自分の性格にあっていると感じました。
今では急性期は必ず最初に行かなければいけない所でもないと考えています。

1日のスケジュール

8:30出勤
申し送り
9:00検温・歩行練習、おむつ交換など
11:00栄養準備
12:00食事介助
12:30休憩
13:30記録、カンファレンス、歩行練習、おむつ交換、患者様の記録作成
17:00退勤
Q2
現在どのような仕事をしていますか?

私は入職してからずっと回復期病棟で勤務をしています。患者さんは、麻痺が残っている方や、骨折した方が多く、リハビリの練習や生活支援などを提供しています。
また、医師、リハビリスタッフ、ソーシャルワーカーと一緒にカンファレンスを行い患者さんの退院日を決めたり、多職種と一緒に仕事をすることが多いです。

Q3
仕事で苦労することはありますか?

機能回復の面でご家族さんとのイメージの差が出きてしまうことがあります。
例えば、看護師の立場から見ると運動機能の維持はできても、これ以上の向上は難しいなと感じる時があります。一方でご家族は「もっとリハビリして歩けるようになったら一緒に出掛けようよ。」と期待している方が多くいらっしゃいます。なかなか面会ができない今の状況の中、患者さんの状態を的確に伝えることが難しいです。

Q4
今の仕事のやりがいは?

ご家族の目標(家に帰ってくるとしたらこれができる状態になってほしいなど)を細かく聞いて毎日の患者さんの生活に反映させています。
患者さんができることが増えたり、車いすに乗れなかった方が自分で乗れるようになったり、できることが増えていくと嬉しく思います。

Q5
今後の目標はありますか?

新卒で入職してようやくやるべきことが見えてきたところですが、回復期病棟は看護師だけでなく、リハビリスタッフやソーシャルワーカーも連携しながら仕事を進めていく病棟です。そのため、多職種の知識も取り入れられたらもっとレベルの高い看護ができると考えています。
いろんな知識を病棟内で勉強して、質の高い看護師になれるように志していきたいです。

Q6
入職を考えている方に一言

超急性期などの大きい病院が不安な方は石橋総合病院がいいと思います。
急性期病棟もありながら回復期病棟もあるので、働きながら自分に合った場所が見つけられると思います。
高度な処置は大学病院と比べると少ないですが、少しずつ自分のペースで手技を覚えていけると思います。
ぜひ実習やインターンシップにお越しください。

採用についての
お問い合わせ

見学・面接・インターンシップなどの採用に関するお問い合わせはこちらから。
お電話、Web、LINEいずれの方法でも受け付けております。

TEL0280-57-2256

本部人事課