介護職 4年目(グループホーム)
介護職 4年目(グループホーム)

介護職 4年目(グループホーム)

 プロフィール 

所属グループホーム森の舎
入職年2018年
出身校国際看護介護保育専門学校
Q1
友志会グループを志望したきっかけは何ですか?

専門学生時代、学校の先生から紹介されたことがきっかけでした。それまでは実習や見学に行ったことはなかったのですが、多くの種類の施設があるこの法人なら介護士としてたくさんの経験が出来るのではないかと思い志望しました。

1日のスケジュール ※日勤シフト(8:30~17:30)の場合

8:30●出勤
●申し送り
9:00●利用者さんで処置の必要な方の対応
●トイレ誘導、シーツ交換、車いすの清掃 等
10:00●レクリエーション
●調理業務の補助(調理は遅番のシフトの方がメインで行いますが、その手伝いをします)
11:45●昼食(配膳、食事介助、下膳、食器洗い 等)
●服薬介助
12:30休憩
14:00●入浴介助
16:00●ゴミ出し、片付け
17:00●申し送り
17:30●退勤
Q2
現在はどのような仕事をしていますか?

介護老人保健施設ひまわり荘

入職当初は介護老人保健施設ひまわり荘の集の舎棟で働いてました。リハビリを通して利用者の方が出来ることが増えていくことを近くでお手伝いできることがとても楽しかったですし、やりがいに感じました。

グループホーム森の舎へ異動

現在はグループホーム森の舎で働いています。
グループホームは少人数の施設なので、より近い距離で利用者さんと接することが出来ます。料理を作ったりするなど、介護以外でも利用者さんのサポートが直接出来ることがとても充実していると感じます。

Q3
入職後の研修ではどのようなことを行ったか教えてください

介護についての基本的な知識や、転倒などを予防するための対策について考える時間がありました。
実際に働くのは初めてなので、何も知らない状態で働くよりも安心して働き始めることが出来ました。

Q4
森の舎のいいところを教えてください!

グループホームでは多くの面から利用者さんをサポートします。日常の介助は勿論のこと、レクリエーションの準備や行事の立案、食事の準備、病院受診なども行います。

施設も一軒家のような造りなので、利用者さんと近い距離間で、まるで家族のように寄り添ってケアを行います。
その中で利用者さんの喜ぶ姿などを多くの場面で見ることが出来ます。その場面に立ち会ったときには「ここで働いていてよかったな」とやりがいを感じます。

また、森の舎は職員間の仲がとても良いです。管理者を含め先輩方は困ったときににはすぐにサポート・指導をしてくれます。仕事やプライベートの相談にも乗ってくれるので、仕事をしていて不安や大変だと思うことは少ないです。

Q5
仕事で苦労したことはなんですか?

入職したての頃は、どのように動いていいのか分からず、仕事の全てが難しいと感じていました。ですが、時間が経ち出来ることが増えてきた今は、少しずつ周りも見えるようになり楽しいと感じることが多くなってきました。

今難しいと感じていることは緊急時の対応です。
利用者さんの急変時・転倒時など、咄嗟の判断が必要な場面は難しいなと感じます。

Q6
今後の目標を教えてください!

少しでも介護士として成長できるように、今後は資格取得をしていきたいと思っています。
現場での経験を5年積むことで介護支援専門員(ケアマネジャー)の受験資格を得ることが出来るので、現在はそれを目標に少しずつ勉強を始めています。

Q7
入職を考えている方にメッセージをお願いします

入職を考えている方の中には、たくさんの不安を抱えている方もいると思います。
私自身も元々栃木県の県北出身で、県内とはいえ知らない土地で就職することに不安はありました。ですが就職して4年経った現在はその不安も減り、少しずつやりがいや介護の楽しさを感じることが出来ています。

一生懸命働いていれば結果はついてくると思いますし、周りの方達も助けてくれます。焦ることなく自分のペースで頑張ってください。そして就職先に迷っていたら、私が働いている森の舎に是非見学に来てください!

採用についての
お問い合わせ

見学・面接・インターンシップなどの採用に関するお問い合わせはこちらから。
お電話、Web、LINEいずれの方法でも受け付けております。

TEL0280-57-2256

本部人事課