薬剤師  
薬剤師  

薬剤師  

薬剤師求人へのお申込みはこちらから進むことができます。

目次

1.友志会グループ薬剤師の特徴

友志会グループは栃木県南地区に4つの病院を展開しています。
日々手術を行う急性期の石橋総合病院、急性期を脱した方がリハビリ目的で入院するリハビリテーション花の舎病院・翼の舎病院、地域の医療を支える野木病院。
それぞれに薬局が設置されており、病院ごとに来院する患者様の病態が異なるので、薬剤師の役割も異なります。

友志会グループでは、薬剤師業務の興味の移り変わりに応じて他の病院への異動も行っています。入職した病院とは異なる病院でチャレンジをしたいときは、他の病院への異動も可能です。
幅広いチャレンジができる環境が整っている友志会グループで一緒に働きましょう。

2.施設紹介

 野木病院(栃木県野木町)   

野木病院は全52床が地域包括ケア病床の地域を支える中規模病院です。
チーム医療を実践し、薬剤師だけでなく、医師、看護師、リハビリ職、介護士などが連携して1人の患者様を支えています。簡易懸濁法も行われているのも看護師と日頃の連携を密にしている野木病院ならでは。
ポリファーマシーへの取り組みもおこなっており、病院を退院するまでにできるだけ薬の種類を減らして有害リスクをさげ、退院後も安心してご自宅での服薬ができるように努めています。
院長が糖尿病専門医のため、糖尿病の患者様が多く入院し症例も多いので、日本糖尿病療養指導士が取得しやすい環境です。

また、系列の介護施設でウイルス対策の勉強会を行ったり、保育園でアナフィラキシー検査キッドの使い方を指導したり、他の施設に赴いて講義を行うことも多く、地域の中規模病院だからこそチャレンジできる幅が広い病院です。

リハビリテーション翼の舎病院(小山市)リハビリテーション花の舎病院(栃木県野木町)

リハビリテーション翼の舎病院、花の舎病院は栃木県南部にあるリハビリテーション専門病院です。リハビリ目的で入院されますが、患者様ごとに基礎疾患が多岐にわたるため、それぞれの疾患に対応できるよう多くの種類の薬剤を管理しています。
医師や看護師、リハビリ職などが集まるステーションのすぐ横に薬局がある造りのため、他の職種との意見交流が活発に行える環境です。
薬を処方した後に小さな副作用の疑いがあっても医師が近くにいるのですぐに相談ができ、専門医が在籍しているため専門的な知識が身に着けられる所が魅力です。
また、病棟の患者様がすぐ近くにいるため、日々の患者様の様子が間近で観察でき、次第に良くなっていく患者様に対しての薬形の提案にも活かせています。

 石橋総合病院(栃木県下野市)   

石橋総合病院は栃木県下野市にある185床のケアミックス病院です。
近隣の自治医科大学付属病院や獨協医科大学病院の専門医が石橋総合病院でも診察をおこなっているため、新薬も頻繁に採用されます。その分、新しい知識をどんどん身に付けることが可能です。
また、白血病、悪性リンパ腫などの化学療法を行う患者様が多い石橋総合病院では、薬剤師の人体に影響がなく安全に調製ができるよう「陰圧アイソレータ」を導入しています。

アンプルピッカーの導入など薬剤部内の各所で自動化がすすめられているため、業務の効率化が進んでおり働きやすい病院です。






奨学金

友志会グループでは学生の皆様に奨学金をご用意しています

これから薬剤師養成課程の学校へ入学予定の方、または在学中の学生に対し、奨学金を無利子で貸与いたします。応募される方はお電話または下記の「奨学金のお問合せはこちら」よりお問い合わせ下さい。

貸与額月額50,000円
貸与期間在学期間中
※貸与期間と同じ期間、友志会グループで勤務すると返済が免除されます。

職員寮

友志会グループでは遠方から入職する新入職員の方向けに職員寮をご用意しています。家具家電つきで準備費用を抑えることができます。
また、半径100mにコンビニエンスストアやドラッグストアもあるので独り暮らしにはとても便利です。
見学も行っておりますので、検討をしている方はお問い合わせフォームからご連絡下さい。

対象者ご実家からの通勤が困難な独身の新入職員
部屋数16部屋
※定員になりましたら入居できない場合がございます。
広さ27㎡ (1DK・洋室)
家賃15,000円(水道光熱費込)
その他設備Wi-Fi完備、家具・家電付き、無料駐車場・駐輪場完備

3.職員にインタビュー

所属石橋総合病院
職種薬剤師
入職年2019年

1日のスケジュール

8:30出勤
朝礼(前日の報告事項申し送り)
8:45化学療法準備
9:00化学療法混注
(抗がん剤の調製)
12:30休憩
13:30化学療法混注・片づけ
(アイソレータの掃除・片づけ、カルテに必要事項記載)
15:00翌日の化学療法の準備
(投与量・投与期間の確認、調整に必要な器具の準備)
17:00退勤
Q1
なぜ石橋総合病院に入職しようと考えたのですか?

他の病院も見学を行いましたが、その中で石橋総合病院が一番自動化されている所が魅力的でした。
中規模の病院ではほとんど入っていないアンプルピッカーも導入されており、おかげで残業も少なくワークライフバランスが保たれています。
また、病院が新築して4年ほどと、施設がまだ新しくきれいな所もいいですね。

Q2
現在はどのような仕事をしていますか?

抗がん剤などの化学療法を主に担当し、抗がん剤の調製や、レジメンの準備をおこなっています。
医師と協働で投薬プロトコルの作成を行うため、日々のコミュニケーションが大切になってきます。

Q3
入職を考えている方に一言

石橋総合病院は職員どうし仲が良くコミュニケーションが取れており、新しく入職する方も馴染みやすい職場です。
急性期病棟担当、化学療法担当など役割が決められており、少しずつ範囲を広げながら学べる環境が整っています。新卒の方でも安心して入職できる病院だと思います。
残業も少なくワークライフバランスも考えられており、女性の方でも働きやすいと思います。
興味をお持ちになりましたら、ぜひ一度見学にお越しください。

4.求人票

5.出身校

城西大学
北里大学
東京薬科大学
昭和薬科大学
星薬科大学

国際医療福祉大学
共立薬科大学
東邦大学
新潟薬科大学
日本大学
         など

採用についての
お問い合わせ

見学・面接・インターンシップなどの採用に関するお問い合わせはこちらから。
お電話、Web、LINEいずれの方法でも受け付けております。

TEL0280-57-2256

本部人事課